FC2ブログ

2021-04

アメーバーブログに再移転しました

相変わらず画像UPウィンドウでビジー状態が続くFC2

アメーバーブログに再移転しました。

URL→https://ameblo.jp/wankichi152

しばらく様子見ですね・・・(URL修正しました)

ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。


スポンサーサイト



FC2不具合?使い物にならない

FC2ダメダメですね~

画像UPの別ウィンドウがビジー状態で画像UPができません!

使い物になりませんな。

今までは殆どの記事をヤフーブログからコピペでUPしていたのですが、
一部の記事はFC2に直接書き込んでUPしたりも出来ていましたが

今日は全くダメですね、これじゃ使う気になれません。

よくこんなので「大手」ヅラしてますね(苦笑)

再移転先検討します・・・

ブログの人気記事は

このブログの機能として(ヤフーブログ)、
どのような「検索内容」を経てブログに来たのかとか
どの記事にアクセクが幾ら有ったのかが分かるように成っていますが、

私のブログでは毎日8~15件程の頻度で「コレは良い!?「Schrade SCHF36」
アウトドアナイフ」の記事にアクセスがありました。

*アウトドアナイフ「SCHF36」
そのSCHF36の記事が上がるまではコチラがダントツ1位でした↓

「ドイツ版?パップテント購入」という記事

やはり男のロマン?
・・・いや、昨今のキャンプ・ブーム()の影響でしょうかね?

あと、アクセスしてくる人の性別は9割男性w(でもサボテンの花の話題の時は
女性も増えたり)

そして年齢層は殆どが40代~50代が多数でしたがブログ閉鎖ニュース以降は何故か
女性の訪問割合が数倍になったりメインの年齢層が30代に激しく変動したり

で、その理由はわかりませんが・・・
(SNSの影響でも無いと思いますが)

こういう部分も含めてヤフーブログは使いやすかったのですが・・・
最大の特徴は押しやすい(笑)「良いね」ボタンとお気に入りの人の
更新情報、そしてコメントのしやすさでしょうかね?

FC2は更新情報はまだ分かりませんが「良いねボタン」「コメント」機能は
ありますが使いづらいですね・・・

という事でこのブログの人気記事とその傾向?でした

モデルグラフィックス誌9月号

本日のお買い物モデルグラフィックス誌9月号です。

3月号(ファインモールド社のki-43マガジンキット付き)以来の購入です。

ガールズアンドパンツァー劇場版「最終章」第2話を映画館で見て
気に入ったので何となくの表紙買いでした
日本戦車等の「マイナー」な物が元気よく動いている様は例えアニメの
ファンタジーでも面白い物です。

”判官贔屓”という訳ではないですが日本戦車群は作戦基準が単に
1930年代までの「世界標準」だっただけで、「独・ソ」戦車が
異常に対戦車戦に特化・進化したのであってソレまでの”戦車運用”では

旧日本軍の用兵方法が「普通」なのです。

占領を目論む歩兵の驚異は敵の機銃座・トーチカ・散兵壕で
それらを撃滅・排除するのがww2までの戦車の”仕事”でした。
*それは実は今でも同じ

攻撃側が歩兵と戦車で攻めてくるなら守備側は防護に機関銃座と
戦車には対戦車壕か地雷、もしくは対戦車砲で対抗する。

これが”標準”だったのです。

戦車の機動力を活かして陣地に縦深浸透して突破口を拡大したり
敵戦車に積極的に”戦車”で抗うようになったのは独仏戦あたりが初めてでそして
その規模が急速に拡大したのが独ソ戦なのです。

ガルパン劇場版で云えば相変わらず”実車”や”物理法則”ガン無視ですが(笑)

八九式はせいぜいが瞬間的に速度25kmが精一杯ですし菱形戦車の「マークⅣ」に
至っては4km程。

劇場版の疾走ぶりはいくらアニメがファンタジーとは云え無理が過ぎます(笑)

それでも現在1両も動く物が無い九七式中戦車等が走り回る様はそれだけで
ありがたいと思ってしまうのはアニメ「決断」の「マレー突進作戦」*かな?
の九七中戦車を見たとき以来の感動(笑)

話がそれました?がガルパン「最終章」第二話は良いぞ!w


1/20スバル・レックス&ダイハツ・クオーレ

1/20でスバル(KM1)レックスとダイハツ(L55S)クオーレがセットで発売されます。
(模型としては再販)

共にそれぞれのモデルの”2代目”で1980~1981年に発売された物のプラモデル

*スバル・レックス
*ダイハツ・クオーレ
ちなみにスバル・レックスは最初に新車で買ったファミリアHB(バカ売れした
5代目ではなく6代目のマイナーチェンジ後)を乗らないので手放した(笑)後

通勤で急遽また車が必要になり、お客さんに売ってもらった中古車の4気筒
エンジンレックスは振動も無くとてもスムーズな車で気に入って乗っていましたが

ドライブシャフトから異音が出始めて、同じレックスの4ドアタイプを
ヤフ○クで入手もゴミ車を掴まされてしまい・・・
しかし4気筒車がどうしても欲しくてカタチも色も著しく好みと合いませんでしたが
またもやヤフ○クでミニカ・トッポ”Q3”を購入

*一時期の仕事場に有ったツインカムエンジン仕様のが好印象だったので
ツインカム・ターボタイプどころか、DOHCでも無いノーマルエンジン仕様だったがこれが意外と見た目に反して、静かで安定性が高かったです。

*やはり4気筒&4速ATが良かったです(Q3)
ただの660ccなので遅いですが高速道では100km程度ではとても
安定しているし室内高が高いので軽自動車特有の”狭苦しさ”も無く
(中で腕を伸ばした背伸びが出来る程w)

オマケとして煽っても遅いと思われているのか、左車線を走っていれば
煽られることは全く無かったのもストレス・フリーでしたね(笑)

今の「ハイトワゴン」の元祖と云われるだけのことは有った様に思います。

後に後継車種の「トッポBJ」も発売後直ぐに乗って見ましたがミニカ・トッポと全く違い
足回りの硬性感が希薄でゆらゆら、フラフラしていてとても不安定&怖かったですね。
(歩道を横切るだけでグラグラした)

ミニカ・トッポはちょうど”バブル期”に設計販売されたので最上級グレードは
4気筒20バルブ(!!)・ツインカム・ターボという
とんでもない仕様も有ったのでした。

いや~レックス(2代目)やミニカ・トッポの模型有ったら欲しいですが
見当たりませんね・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

わん吉はお犬

Author:わん吉はお犬
バイクキャンプ(最近は野宿)とライフワークだったスケール模型の記事を
ジオシティHpを1999年より開設して2011年頃よりyahooブログに移行しましたが、両サービスの閉鎖に伴い引っ越ししました。

最新記事

訪問者数

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日々あれこれ (563)
お買い物(模型) (287)
模型いろいろ (194)
お買い物(ツーリング・キャンプ) (217)
キャンプ関連 (350)
2019年キャンプ等 (26)
2018年キャンプ等 (61)
2017年キャンプ等 (49)
2016年キャンプ等 (48)
2015年キャンプ等 (32)
2014年キャンプ等 (55)
2013年キャンプ等 (33)
2008年キャンプ等 (9)
V-STROM250 (17)
車・CB400SS・スカイウェイブ (104)
原付二種(CD・CB125T) (95)
旅行等 (45)
飛行機模型 (232)
飛行機模型完成品格納庫 (2)
模型在庫 (29)
ガールズ&パンツァー (72)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR